FC2ブログ

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

阿波の徳島と阿波路島

  淡路島へ行って参りました。関西方面からの阿波徳島への道。かって阿波路島と言った?。江戸時代は阿波藩に属していたのは映画 【北の零年】などでもよく知られています。何故か明治になり兵庫県に属するようになりました。徳島県は関西圏の影響が多大で言葉や習慣などは高知や愛媛などとは多少異なります。人形浄瑠璃は淡路島も徳島も同じように今に伝わります。

 

親類のお祝いの集まり。妻の母の米寿と思っていたら数えで計算するので卒寿でありました。めでたいことであります。元気で歩いており、100歳のお祝いも多分出来そうです。

2泊3日。最終日の11日は午後から予定していなかった、今年行けていない徳島への墓参りを急に思い立ち風のごとく、行って来ました。久しぶりに滝の焼餅を買いに和田屋へ。

 
和田屋と滝の焼餅

ハプニングがありました。広い道路へ出たとき車が縁石に衝突し側面バースト
仕方なく旧NTT近くの歩道に付けて緊急タイヤに交換しようとジャッキアップ途中、そこの薬局のおばさん『そんなとこへ止めないで下さい!』と注意されました。駐車場出入りに邪魔にならない様避けたつもりですが冷たく『困ります!移動してください』。パンクして緊急なのでと説明しましたが納得しない様子なのでお隣の家の前に移動。

泣きっ面にハチ。徳島の女性でこんな人はいないはずと思いながら10分くらいで交換完了しました。
あの阿波弁の女言葉の優しさは昔話なのでしょうね。

ポルテの緊急用スペアタイヤ

古里は遠くにありて思うもの。現実はこんなものでしょうか?

 緊急タイヤで阿波勝浦へ墓参り、よってネ市へ。再び徳島市内での墓参りも済ませる。タイヤノイズで気分も悪くなる。鳴門インター手前で閉店間際のタイヤショップを見つけ国産の安価なタイヤに交換してもらってようやく福山までたどり着く。 

関連記事
スポンサーサイト



| 旅行温泉巡礼遍路 | 16:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |