FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマホ充電ケーブル

 だいぶ前に買った100均のスマホ充電ケーブル。何故か時間がかかる。
充電電流、電圧が見えるアダプター作ろうと思って情報検索すると超安価で中華製品が売られていたので通販購入した。
純正のケーブルと比較してみた。
smahokeble_ankerbateri_50chm_01.jpg 
スマホ純正では無く、モバイルバッテリAnkerの付属品。丁度1A正常です。

smahokeble_100kin_1m_02.jpg 


おかしいと思って✕を入れていた100均1mケーブル。正常なものの1/3しか流れていない。単純に考えると3倍時間がかかるという事になる。
充電電流は流れている。まじにケーブルを見ると線径が細いのに1mもある。純正は50㎝しかないが太さも少し違いがある。間違いなく線径が細いので線路抵抗となっていると推測し、線を極力短く切って再接続する。結果は

smahokeble_kai1.jpg 
純正のケーブルと変わらない結果。大成功です。今100均ショップへ行くと色とりどり、2A用書いて有ったり、Type-Cと Micro両コネクタの二股が付いたものなど多彩。依然として1mの物も売られていた。長いもので細い線の物はまずダメとみてよい。

100均なら50㎝以内を選べば間違いなさそうだ。ついでに通信可能というものを選択する。しかし通信可能でもこれまた線が細いものは止めた方が良いという事に成る。充電には線が2本で良いが通信には4本必要となる。

余談ですが画像の
シガーソケット充電アダプターも1A用の100均製品ですが問題なく使えている。
さらについでに
このUSBテスターの消費電流は7mA程度で入力側から消費、シガーソケット充電アダプターの無負荷電流は13mAである。

関連記事

| インターネット&通信&スマホ | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://matrasan.blog.fc2.com/tb.php/497-da516a6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT