FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

蚊がやたら多い

 やたら今年も蚊が多い。以前は蚊の除虫薬液の配布などもあったがここ数年なくなっている。雨水を貯めて庭の水遣りに使っているが1週間あまり放置していると蚊が孵化し、成虫になる。とにかく
水溜りを1週間放置すると蚊は繁殖する。

40年ほど前徳島市内に居住していた。家の前は田んぼであるにも関わらず蚊はいなかった。市で蚊の防除に努め、名前は忘れたがボウフラの天敵のめだかのようなものを放流していたのである。最近そんな事は全く話題にもならないのはどうしてだろうか?

町会などでみんなで取組めば蚊のいない環境は作れる
と思うのですが。家庭毎に水溜りを作らない、放置しない事。雨水枡の溜まり水を1週置きに汲み出し植木の水遣りに使う。汲み出しが出来ねばガムテープでとりあえず密閉する。庭の草木の手入れを良くし、風通しをよくする。こんなことを町内会に提案してみよう。

| 社会と暮らし | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おとうさんお持ち帰りください

昨日は夜のウォーキング。食後21:00過ぎだったのですが、結構多くの人が散歩、ウォーキングをしていました。

犬を連れた人が半数ほどもおり、やはり昼の暑さを避けてこの時間に多くの人が出ているのだと思う。

団地の交差点の結構明るい歩道で中年男性の連れた中型犬がウンチをしている。10メートルほど後方でした。そのまま放置していくので、大きく手を叩いてやったが、気にせずそのまま放置の様子。そこでついに私も堪忍袋の尾が切れた。『お父さん持って帰らないかん!』

それ以上声を掛け、話するのもいやだったので左折した。後、気になったのでぐるっと廻って反対から元の場所へ、ようやくその方が向かいの辻を犬を連れて曲がろうとしていた。その場所は綺麗に何事もなく片付けられていました。

20年近くこの団地で住まいし、犬の糞をさせて放置を見つけ注意したのは3回目。言いたくはない。注意もしたくないけれど、マナーの悪い人は多分注意されても、また人が見ていなければやると思う。

うんちを踏んで玄関が臭う事など時たまあった。最近ではLEDライトを持参するようにしている。

犬に責任はない。飼う人には責任がある。飼う人は犬をしつける責任がある。散歩前に家でウンチをさせるしつけは出来るはずである。犬は散歩前にウンチをすると散歩に出られるという習慣が身に付く。

それを犬を飼っている殆どの人たちは逆のことをさせていると思う。散歩がしたいので吼える。散歩に出られるとウンチが出来る。だから必ずウンチを所かまわずする。これが習性となる。

団地で犬の糞の放置の注意ビラが廻ってくる。しかし注意ビラでは減らない。でも犬に引きずられて散歩している人をまだよく見かける。散歩中通りがかった家の飼い犬から狂ったように吠える犬がやたら多い。犬の訓練、しつけが出来ていないのである。ただかわいがるだけの飼い犬なのである。

発想を変えて、町内会で”犬のしつけ方講習会”をやってみるのはどうだろうか?その上で散歩中、糞をさせる、吼える、通りがかりの人には吼えさせないなどのしつけの注意喚起をしてみてはどうだろうか。

団地内は御近所同士、買い物などで顔をいつも見る人、町内会などで顔を合わせる人など知っていれば挨拶もする。でも知らない人の寄せ集まりという他人同士という意識が多分平気で犬の糞をさせる様な人格を作ってしまっているのではないか。

知り合いの家の前で平気で犬の糞をさせますか

歩いているみんなが挨拶をする知り合いならばこんなマナーを平気で出来ますか?

あえてこれからこんな行為を見つけたら出来るだけやさしく、注意して差し上げたいと思う。(内心は怒りにうち震えながら!)
放置糞防止キャンペーン!こんな看板はいかが?

| 社会と暮らし | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦後のテレビ時代の輝きが消え去る

アナログテレビ様 

少なからずというよりこれで現役時代は大半、飯を食わせていただきました。

学校もこれの専門学校を出て就職し、最後まで電機に関わって現役を終えました。

RCAの大型輸入テレビジョンの修理もやりました。もちろんそれは真空管。

入社数年は真空管時代でオールトランジスタになり、モジュールIC化され、IC化されましたが基本はアナログのまま、マイコン化が進みパソコン全盛となり、表示素子が液晶になり、世の中が一気にデジタル化が進行、今日の日を迎えました。

私個人的にも今年は戦後何十年となりましたと言いますがその戦後何十年目と言われる数字が私の年齢なのです。アナログテレビは本放送から数えて50数年と思いますが、子どもの時、若い頃は天然色テレビは大人になったら見えるのかな?とか薄型平面テレビが果たして実用化されるのかとか、考え想像したものです。

アナログテレビジョン様。本当に大変お世話になりました。私の人生の輝きでもありました。NHK放送がスノーノイズに埋もれるのをあと1時間15分後、お見送り致します。

最後のアナログ画像 
完全停波は12時間後の午前0時。砂嵐となりました。空いたアナログテレビの周波数90Mhz~220Mhzはどの様な使われ方をするのでしょうか?

| 社会と暮らし | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讃岐うどんのチェーン店

 当地福山では6,7年前が出店のピークでしたが現在は、はなまる、丸亀製麺の2店が残るのみとなってしまいました。

私の好みはこの2店では、はなまるの方。丸亀製麺は麺は讃岐うどんに近いがつゆが塩辛いだけで出汁が効いていない。てんぷらは平気でオスのししゃもなど出す。

いつもかけしか頼まないがはなまるは客寄せ価格の小105円。以前は藁小屋なんて言う店もあったが消滅した。182号線沿いに手抜きうどんという看板を平気で上げている店がある。どういうつもりなのか一度覗いて見たいと思っている。怖いもの見たさかも知れない。

今日は久しぶりに神石の温泉に行って参りました。ポルテのさよならドライブ。子育て世代の奥様用の車としての開発意図だそうだが、私の世代でも似合う車のようにも思う。手放すようになって愛着が湧いてきた。まだ4万キロ少々。次のオーナーにかわいがってもらいたいものです。
奥出雲禅定寺の山門にて2006年5月

| 社会と暮らし | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復興需要と原発

 いまだ覚めやらず、復興にはほど遠いように経済は東日本に留まらず、日本全体に波及し遠く離れた西日本にも影響を感じる様になって参りました。トイレットペーパーがなんで一個しか買えないんでしょう?

ガソリンが30リッターで給油制限のスタンドが現れたそうですが、本当に必要な方はお困りだと思います。昨夜のニュースでは日本経済は株価は割安感が出て企業は復興需要が見込まれ逆に将来に光明が見え出してくる、期待感もあるという。

解説者は太陽熱発電や電化ハウスセットの建築需要など政策的にさらに優遇処置をと熱っぽく語っていました。これが日本浮揚のチャンスであると言う。私はそれはちょっと違うのではないかと思いますが。

これを機会に原発エネルギーを見直すべきであると思うのです。石油依存、原発依存、資源浪費型社会を見直す機会であると思うのです。私は学者ではありませんのでここでこうすれば良くなるとか安易に提言など出来る人間ではありませんが少なくとも今までどうりの地球資源依存型社会構造を見直す機会にしたいと思うのです。

少なくとも今回の原発問題は全国に17ケ所のどこをとっても安全な場所は無い。今回は津波による被害であったが直下型がもたらす制御棒の挿入できなかった事故はどのようになるのか最も危険な臨界事故が起きはしないのか。今回で安全性はもろくも崩壊してしまった。

まずは稼動原子炉は即時停止させ安全性の再検討に入るべきと思う。殆どの原子炉は廃炉とならざるを得ない。

津波で流された木造家屋はどう処分するのでしょうか?そのまま再利用は出来ないとは思いますが、神戸のように焼却処分とせざるを得ないのでしょうか?自然エネルギーや再生エネルギーを見直す考え方がこのがれき木材にも光が当てられないのでしょうか?

| 社会と暮らし | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷静になろう 震災に思う事

 未曾有の事態が襲来し、日本人が始めて経験する天災です。東北関東大震災に遭われた方々に重ねてお見舞い、お悔やみ申し上げます。

徐々に震災の巨大さが顕になるにつれ、人々の疑心暗鬼が増幅され自己防衛に走る人々の姿がニュースなどに映しだされます。さらに深刻な状況に陥るかも知れません。

株価は日経平均1000円を超える下げ幅、円安にはならず円高がさらに進む。いずれもパニック売りだと思われる。この震災により日本経済はどこまで落ち込むか計り知れない。とはいえ、東北のGDPは兵庫県1県程の4%程度という。しかし影響は東北だけに留まらないとは思う。既に影響は企業の生産活動や物流など日本全国に及ぶ。

少なくとも西日本に住む人が買い溜めや、買占めなどに走らない、何でもかんでも自粛となると経済活動は冷え込んでしまう。冷静に考え行動する事が大事だと思います。確かに多少物が一時的に不足になったり値上がりするかも知れないがそれは被災された方々の不自由さには比べるべくもありません。

いま私にすぐ出来る事は? 援助募金に協力するのが一番ではなかろうか。

この未曾有の難局に国民一人一人がこれから発生する多少の不自由さを分かち合い、耐え、この日本の難題を何年かかろうと将来を見据え頑張ろうではありませんか。土台はしっかりしているはずです。日本人は頑張らなくなりました。いまこそ知恵を絞り頑張ろうではありませんか。このままでは日本沈没です。

| 社会と暮らし | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |